(スクープ?)関西私鉄大手H電鉄、ペンギン型AI搭載?自動運転?車両を独自撮影

2022年1月撮影(極秘車両のため一部モザイク加工)

JR東日本は、2025年頃から山手線と京浜東北などで有人の自動運転を行うと発表した。すでに2021年3月から常磐線の各駅停車(綾瀬―取手間)で有人の自動運転を実施している。

有人の自動運転は、運転士が駅を発車する際にボタンを押すと、自動列車運転装置(ATO)により走行し、次の駅に自動で停車する仕組みで、2030年頃までに運転士のみが搭乗するワンマン運転に切り替える計画。

引用 読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/national/20211207-OYT1T50204/

関西の私鉄大手は、1967年3月1日に世界初の自動改札機を導入するなど鉄道技術で日本をリードしてきた。当然、自動運転の検討もしていると予想される。

間違っているかもしれませんが、個人的な感想では「ペンギン型AI搭載の自動運転の試験車両」のように見える。